Linkslover

旧:GOLF103。道具とかスイング理論とかコース設計とか海外ツアーとか,ゴルフのいろんな側面に興味があるんですが,結局は「自分のスコアがどうしたら縮まるのか」という観点から眺めています。イギリス在住中の2年間に名コースを巡ったのは遠い思い出(世界TOP100コースのうち20以上でラウンドしました)。

イギリスゴルフ #115|南西イングランド遠征|Royal North Devon Golf Club|イングランド最古のゴルフクラブ「Westward Ho!」

南西イングランドへの旅,3日目後半。午前のTrevoseでのラウンドを終え,そのまま北に向かって再びNorth Devonの街へ。滞在するのは,ゼロ日目の夜と同じ安宿。そしてプレーするのは,Royal North Devon Golf Club,その土地の名から「Westward Ho!」と呼ばれます。

Royal North Devon Golf Club, Golf Devon | Oldest in England

設立は1864年。設計はオールド・トム・モリス。驚くことに,これがイングランドで最古のゴルフクラブなのだそうです。それがどうしてロンドンでもなく,スコットランドに近いところでもなく,このNorth Devonの地なでしょうか。

f:id:golf103:20171229082502j:plain

1番パー5でスタート! フェアウェイに羊の群れがいます。こちらを気にするそぶりはありません。

f:id:golf103:20171229082508j:plain

2番,3番とプレーンなホールが続き,4番パー4のこのフェアウェイバンカーがひとつの目玉。Prestwickの3番ホールを思い出します。

f:id:golf103:20171229082519j:plain

5番パー3。アンジュレーションもでてきて,リンクスの雰囲気が高まってきました。

f:id:golf103:20171229082528j:plain

6番パー4は,高いところからのティーショット。うねるフェアウェイが一望できます。

f:id:golf103:20171229082534j:plain

8番パー3。カラフルなおべべを着たお馬さんたちが,グリーン近くで草をはんでいます。

f:id:golf103:20171229082541j:plain

9番のティー。ゴルファーを気にする様子はまったくなく…こちらの方が怖くなります。

f:id:golf103:20171229082548j:plain

馬から離れ,10番から12番はプレーンな印象。

f:id:golf103:20171229082554j:plain

13番パー5で,再び羊の群れに遭遇します。

f:id:golf103:20171229082601j:plain

16番パー3。なかなか見事な光景。

f:id:golf103:20171229082608j:plain

17番パー4。グリーン手前を公道が横切っています。

f:id:golf103:20171229082616j:plain

18番。スタートしたときに会った羊たちと,再びこんにちは。というか,ティーショットが右にそれ,1番ホールから2打目を打ったのでした。

f:id:golf103:20171229082624j:plain

イングランド最古のゴルフクラブらしく,クラブハウスの中も興味深いものでいっぱいです。

f:id:golf103:20171229082639j:plain

さすがは「Royal」。

草をはむ馬を筆頭に,なんともユニークな要素がいっぱいのゴルフクラブでした。ゴルフの歴史に触れたいのであれば,このコースでプレーしないわけにはいかないでしょう。

23 Feb 2016