Linkslover

旧:GOLF103。道具とかスイング理論とかコース設計とか海外ツアーとか,ゴルフのいろんな側面に興味があるんですが,結局は「自分のスコアがどうしたら縮まるのか」という観点から眺めています。イギリス在住中の2年間に名コースを巡ったのは遠い思い出(世界TOP100コースのうち20以上でラウンドしました)。

イギリスゴルフ #103|北アイルランド遠征|Castlerock Golf Club - Bann Course|北アイルランドの北部沿岸に佇む秘宝

北アイルランドのゴルフコースといえば,まずトップがRoyal County Down,次いで2019年全英オープン開催のRoyal Portrush,それから2017に松山英樹も出場したアイリッシュオープンを開催したPortstwartが来て,その次あたりにCastlerock Golf Clubのメインコース(Mussenden)が来るのではないでしょうか。残念ながら今回はサブコースであるBann Courseしかラウンドできませんでしたが。

Castlerock Golf Club – Championship Links Golf Northern Ireland

ちなみに,このうち,Portrush,Portstewart,Castlerockはいずれも北部沿岸に集中しています。実際,この北アイルランドへの旅では,Portrushに宿を借りて,そこを拠点に移動していたのですが,このように行きたいコースが集中していたこともあって,普段のあくせくした旅と違い,ゆったりとした時間をすごすことができました。結果的には,イギリス滞在中にいろんな旅をした中で,この北アイルランドがいちばんだったと思っています。

f:id:golf103:20171229130555j:plain

さて,Castlerock。手前が練習グリーン,奥がメインコースの1番ホールと思われます。

Bann Courseは9ホールのコース。それを2周することで1ラウンドとみなします。

f:id:golf103:20171229130616j:plain

1番,短いパー4。海に向かって打っていきます。なかなか粗野な光景です。

f:id:golf103:20171229130641j:plain

2番と6番とでティーを共有しています。2番ホールは左側。

f:id:golf103:20171229130654j:plain

3番パー3。

f:id:golf103:20171229130705j:plain

4番もパー3。かなりの打ち下ろしです。

f:id:golf103:20171229130715j:plain

5番,海を右手に見ながら進むパー4。これで2番のティーに戻ります。

f:id:golf103:20171229130725j:plain

6番のティーは2番と共有。ブラインドのティーショットのあとは打ち下ろしで,グリーンサイドにこのコース唯一のウォーターハザードがあります。

f:id:golf103:20171229130739j:plain

7番,右ドッグレッグのパー4。アプローチはこんなワイルドさ。

f:id:golf103:20171229130746j:plain

8番パー4の2打目付近。いかにもリンクスコースなアンジュレーションです。

f:id:golf103:20171229130800j:plain

9番,打ち下ろしのパー3。恥ずかしがり屋のように,マウンドの後ろにグリーンが半分隠れています。これで1ループ終了。

f:id:golf103:20171229130818j:plain

せっかくなので,メインコースの18番ホールを歩いてみました。

f:id:golf103:20171229130825j:plain

スティーブなスロープの上に,クラブハウスが待ち構えています。

できることならメインコースをラウンドしたかった。とはいえ,このサブコースからでも,このクラブとそして北アイルランドのポテンシャルが十分感じられる,面白いショートコースでした。

24 Jan 2016