GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア。とうそぶいていたものの,レッスンうけてスイングが良くなったらスコアへの欲が復活しました。

ゴルフの不文律 - ゴルフ場でのマナーやエチケットをおさらい // PGA

やってない人からしてみたら「こういうのがあるからゴルフは面倒なんだ」と思うだろうし,やっている人からしてみたら「ゴルフするなら上手くなくていいからこれぐらいやってくれよ」と思うだろうし,そんな不文律めいたものを,PGAのサイトがまとめていました。

f:id:golf103:20180113052655j:plain

PGA "The Unwritten Rules of Golf"
http://www.pga.com/news/golf-buzz/unwritten-rules-golf

  1. 「お静かに」。ゴルフはソーシャルなゲームであるのと同時に,集中のゲームでもある。誰かがショットをしようとしているときに,他のプレーヤー(や他の誰か,携帯電話も含む)に話しかけないこと。

  2. 「コースは来たときの状態で(あるいはそれより美しく)」。ディボットを埋め,ボールマークを直し,バンカーにレーキをかけること。自分のボールがディボットにハマったり,ならされていないバンカーに入ったときの苦労を考えれば,分かるでしょ。ボールマークも,グリーンに乗ったらひとつ以上見つけて直すこと。

  3. 「自分の影に気をつけて」。他のプレーヤーのパッティングのラインにかからないように。あるいは,他のプレーヤーがショットするときにその視野に自分の影が入らないように。

  4. 「自分の立ち位置に気をつけて」。他のプレーヤーの近くや間違った場所に立たないこと。プレーヤーの真後ろに立つのは避けること。

  5. 「スポーツマンシップがスコアより優先される」。他のプレーヤーの邪魔をするような行為をすると,勝負には有利かもしれないが,「一緒にラウンドしたくない奴」というレッテルを貼られることになる。

  6. 「ピンを持って」。長いパットを打つときに,誰かにピンを持っておいてもらうように頼むのは悪いことではない。同時に,他のプレーヤーがグリーンのわずかに外からショットを打つとき,ピンを残しておいてほしいか抜いてほしいかをたずねること。

  7. 「安全第一」。いわゆる「フォアー」をいつ叫べばいいか覚えること。自分の打ったボールが前にいる他のプレーヤーなりコース作業員なり他の人に向かったとき,そのことを知らせること。

  8. 「チップを払う」。キャディー,べバレッジカート,バッグボーイなどに。彼らは遊びでコースに来ているのではなく,仕事でコースに来ている。あなたが彼らにプロとしての振る舞いを期待するのなら,同時に彼らにプロとして接しよう。

  9. 「拾ったクラブは返す」。クラブを置き忘れることは多々ある。他の人のクラブを拾ったら,ネコババしようと思わないこと。明日は我が身です。

  10. 「前の組についていく」。プレーのペースは,いま大問題になっている。とにかく,前の組から遅れないように気をつけること。

  11. 「早い組は先に行かせる」。後ろの組に追いつかれたら,先に行かせること。逆に,先に行かせてもらえたら,さらにプレーファーストを心がけること。長い時間ボールを探したり,パットのときにグリーンの読みに時間をかけないこと。

  12. 「他の人のショートパットのミスを笑わない」。当人にしてみれば,おかしくもなんともない。明日は我が身。(ショートパットにかぎらず,すべてのミスショットに当てはまります)

  13. 「ゴルフをリスペクトすること」。楽しむこと。不愉快にならないこと。他の人に聞こえるような叫び声をあげるのは,かっこわるい。悪態をつくのは良くなく,大声で悪態をつくのは最悪。ラウンド終了後には同伴者と握手をすること。その際に帽子は脱ぐこと。室内で帽子を脱ぐこと。気分を害してクラブやパターを投げることは,決して認められない。

  14. 「パットを入れること」。同伴者が「OK」を出さない限り,自分で判断してボールを拾い上げないこと。3フィートのパットをミスなんて,よくあること。ボールがカップに沈むまで,そのホールは終わりではない。

  15. 「カートのエチケットを理解すること」。ホールアウトしたあとにカートまで戻らなくていいような場所にカートを停めること。他のプレーヤーや他のグループのプレーの妨げになるような場所にカートを停めないこと。他のプレーヤーがスイングをしている最中にカートを動かさないこと。他の人が飲み物を飲み始めるときにカートを動かさないこと。特にその人が白いものを着ているときは。

  16. 「自分が初心者だったころを思い出すこと」。下手な人や,まだゴルフに慣れていない人のことを,バカにしないこと。批判したり,カリカリしたりするのではなく,教えてあげること。

  17. 「騙さないこと」。ちゃんとした大会であろうと,友達同士のニギリであろうと,ちょっと稼ごうと思って自分のハンディキャップを多めに申告しないこと。ゴルフでもっともしてはいけないことは,ズルをすること。それは,許されざる罪。

  18. 「買った人がラウンド後にドリンクを奢ること」。仮にニギってお金が手に入ったら,少なくともできるのは同伴者に飲み物を奢ること。