GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア。とうそぶいていたものの,レッスンうけてスイングが良くなったらスコアへの欲が復活しました。

本 // 坂田信弘・かざま鋭二『風の大地』 // (7)心の色

風の大地(7) (ビッグコミックス)

風の大地(7) (ビッグコミックス)

抜粋
  • 「帰ろう……」(チッタ)
  • 「チッターッ。早く来いよォ〜〜ッ!」(沖田)
  • 「ゴルフは己のスコアを伸ばす他に競う相手のスコアをつぶすゲームだ! そのためにはやる気を萎えさせるのがベスト… 私への苦手意識を植えつけさせる時だ。」(呂西釣)
  • 「スピン回転の球を打つ! スピンの鋭さでオキタの心を抉ってやる!」(呂西釣)
  • 「見たい! 呂さんの球の跡を!! この硬いグリーンで,どうして球を止めることができる!?」(沖田)
  • 「トカター! どうしてここに!?」(リン)
  • 「お兄様! 私も20歳よ,気分の変わる年頃なのよ!」(トカター)
  • 「バーディのあとのティショットは力みやすい。力めばタメが早く解けて失速ボールが出る。ゆっくり振るのが鉄則… それも知らぬとはやはり新人か… 私はオキタを警戒し過ぎた様だ。」(呂西釣)
  • 「髪が濡れてますわ…」(トカター)
  • 「ほうほう… 2番はボギーだったのか!? ダボだと思っていたが,ナイスボディーだったんだねェ。」(呂西釣)
  • 「叩けば届く…… だが刻む,刻んでオキタをもっとカッカさせる! そしてオキタは自滅の道に入る………」(呂西釣)
  • 「倒す……… こんなポッと出の若僧には負けない!! その高慢な鼻柱を粉々に打ち砕いてやる。呂西釣の本当の恐ろしさをたっぷり味わわせてやる!」(呂西釣)
  • 「でもお兄様,オキタさんには彼に負けない素晴らしいドライバーショットがありますわ。」(トカター)
  • 「打ち込んでは駄目,すくっても駄目… 球をヘッドでつまみ上げるフィーリングで…」(沖田)
  • 「トカター,わが妹の初恋………」(リン)
  • 「恋人…… オキタさんの恋人………」(トカター)
  • 「任せなさい,僕の憶病癖は親からの遺産だよ。」(沖田)
  • 「お兄様,私 踊っていいかしら……」(トカター)
  • 「いいグリップだ… シャフトを中心にV字が左右対称になっている。才能だな,あの左右対称型が作れるのは…」(呂西釣)
  • 「今日の目標スコアは5アンダーだから5番!!」(沖田)
  • 「オキタは強い男………」(トカター)
  • 「僕は単細胞人間で,前の失敗をすぐ忘れてしまう悪い性格だ。でも性格は直りません直しません,僕はこのままズーッと単細胞で行くんです。」(沖田)
  • 「チッタは間違わない,逆行時の3mのスライスを除いては… そうか! チッタは軽い乱視だ,逆光スライスライン乱視なんだ!」(沖田)
  • 「行くぜえ! こいつがオーストラリアン魂だ!!」(ロジャー・デービス)
  • 「力んでしまった,ロフトがかぶった… 8アイアンが7.5のロフトで入ったな…」(呂西釣)
  • 「オーストラリアン魂! 前へ突き進む父の魂!!」(ロジャー・デービス)
  • 「ガッデム!!」(ロジャー・デービス)
  • 「ピッチングウェッジだ,サンドウェッジじゃない。ピッチングウェッジではなおさら土手を越えられるわけがない……」(ボビー・ブロー)