GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア。とうそぶいていたものの,レッスンうけてスイングが良くなったらスコアへの欲が復活しました。

SLDRミニドライバーが自宅に届くまでの軌跡(とFairwayGolfに対するちょっとした不満)

これまでに,SLDRミニドライバーとドライビングFWに関連していろいろと書いてきましたが:

FairwayGolfに注文していたSLDRミニドライバーが,ようやく到着しました!!

f:id:golf103:20180108210817j:plain

シャフトには,ALDILA ツアーブルー 65 S をTipカットなしで挿しています(というか,そうオーダーしましたが,その通りになっているかどうかは不明)。

ところで,注文から到着までの過程は,以下の通りでした:

  • 4/17,SLDRミニドライバーを,PING Ketschパターをあわせて,FairwayGolfに発注。この時点での入荷予定日は,ミニドライバーが5/5,Ketschパターが5/6と伝えられる。
  • 5/6,入荷予定日になってもFairwayGolfから音沙汰がないので,発送予定日について問い合わせる。
  • 5/7,「只今弊社の受注担当者がお客様の納期の再確認を行っております。2営業日中には、お客様へ最新の納期のご案内をさせて頂きますので、誠に恐れ入りますが今しばらくお待ち頂きたくお願い申し上げます。」という回答が来る。
  • 同じく5/7,スタンダードモデルで注文していたミニドライバーについて,カスタムオーダー(しかもシャフトはFairwayGolfのサイトのリストには載っていないALDILAツアーブルー65R)に変更できるかを確認。この内容でオーダーができるということだったので,先の注文を取り消して改めてオーダーするかたちに。
  • 5/8,Ketschパターは入荷予定が5/28に変更されたという知らせを受け,こちらはいったんキャンセル。
  • (5/11,ジーパーズからメルマガで,ジーパーズでミニドライバーが買えることが分かって凹む)
  • 5/14,FairwayGolfから,「折角ご注文を頂きました商品(Taylormade SLDR Mini TP Drivers)ですが、R設定がメーカー側になく、Sになります。Rがご用意ができませんでした。ご希望の商品をご用意できませんでした事をお詫び申し上げます。」との連絡がくる。「SでいいがTipカットなしで」と返信。
  • 5/21,上記のオーダーから1週間音沙汰がないので,対応状況について問い合わせ。
  • 5/22,「ご注文いただきました商品は本日発送予定となっております。」との返信が来る。
  • その後,ヤマト運輸のトラッキングシステムによると,同日に米国ヤマト運輸サンディエゴ営業所で受付,5/23の1:00に海外発送,5/25の14時に国内到着(輸入許可),同日16時に羽田発送,そして5/26に都内の我が家に配達される。

ってな感じで,途中でオーダーを変更したことが,時間がかかった原因であるにせよ,いったん「65 R」で受注したのにその1週間後になって「65 Rの設定がメーカーにない」という連絡が来たのは,なんとも釈然としません。

2014/5/29 追記

改めてFairwayGolfのサイトを見てみたら,TPで選べるシャフトの選択肢がはるかに増えているばかりか,ALDILAツアーブルーの65Rもしっかり注文できるようになっている。なんなんだ!

(しかし結果的には,Sフレックスでちょうどよかったような気はしているが)