GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア

雨の中でゴルフをしたくなる10の理由 // GolfWRX

イギリス行きの可能性が高まって以来,雨の日のゴルフもその準備だと思って前向きにとらえるようにしているんですが,それでも気が重いのは変わりないですね。これから梅雨の季節になるので,雨の中でラウンドする機会も増えるでしょうが,GolfWRXが,雨ゴルフの良さを伝えてくれます。

f:id:golf103:20180115153045j:plain

The 10 Best Things about Playing in the Rain
http://www.golfwrx.com/206547/the-10-best-things-about-playing-in-the-rain/

拙訳

1. ベタピンを狙える

ゴルフコースがウェットなら,グリーンはやわらかくなく。湿っぽいコンディションのときは,ボールが止まりやすいから,アプローチショットでアグレッシブになれるだろう。自分のキャリーの飛距離を知っていて,しっかりスイングできるなら(グリップを湿らせないことを忘れずに),ほとんどのアプローチでピンをデッドに狙っていける。

2. スムーズなラウンド

ちょっとした降雨でも,週末ゴルファーの大半をビビらせるには十分だ。雨に立ち向かえる勇敢さがあれば,ガラガラのコースというご褒美の中,4時間以内のラウンドができるだろう。

3. バンカーショットがラクになる

硬くしまったバンカーは,長く続く雨ののしるし。全天候型ゴルファーにとっては嬉しいことに,硬い砂は基本的には均一で,フカフカの状態にくらべれば,それゆえ結果が予想しやすい。さらにバウンスがつかえるので,よりスピンのかかったボールでバンカーから楽にボールが出せるだろう。

4. 茨の道

好天候ゴルファーは,いわば甘やかされた存在である。温暖な気候と,きれいなフェアウェイと,かわいいカートガールに甘やかされている。彼らは殺菌された泡の中に生息し,自分にとって完全に都合のいい条件のときだけ,冒険に繰り出す。悪天候ゴルファーは,一方,ゴルフは人生と似て,たやすいものではないと認識している。彼らは打たれ強い鋼の魂を持っているだけでなく,逆境を自ら探し求める。絶え間なく続くパーとの闘いの中で,彼らはゴルフコースからの挑戦状を受けてたつ。ちょっとぐらいの湿り気では,彼らの行く手を阻むことはできない。要するに,雨の中での18ホールは,「コンフォートゾーン」から抜け出して自らを鍛える,クールなやり方なのだ。

5. 技術の向上

雨の中でのゴルフは,それ自体ひとつの技術である。トーナメントプレーヤーであれば,厳しいコンディションの中で着実にプレーできれば,勝利と予選落ちほどの差を生みかねない。湿ったコンディションの中でのプレーはまた,ボールストライキングの技術を向上させることもある。やわらかい地面と湿って重い空気により,コースは長くなり,ミドルアイアンやロングアイアンでグリーンを狙う機会が増えるだろう。やわらかい地面はまた,ダフったときの影響が増すがゆえ,クリーンなコンタクトを要求するだろう。雨の中でラウンドすることの最大のメリットはきっと,メンタルゲームにある。雨はスイング前とスイング中,とてつもなく疎ましい。それゆえ,全力で精神を集中する必要がある。もし,雨の中で,ショット前のルーティンをしっかりこなし,悪天候のラウンドの中ずっと精神的に切れることがなければ,自分の潜在能力をみごとに発揮できたといえるだろう。

f:id:golf103:20180115153031j:plain

6. レインウェアを試すチャンス

GolfWRXの読者諸子であれば,いまこの瞬間,高価なレインウェアをゴルフバッグのなかに入れているんじゃないだろうか。その値段を考えれば,その投資を経済的に意味のあるものにするためにも,もっと荒天の中でゴルフをする必要があるだろう。次に荒れた天気の中でラウンドすることを考えるときは,それはその投資からいいリターンを生むチャンスだと考えよう。

7. 雨の日の特別ルールで有利になることも

激しい雨の最中かそのあと,多くのコースでは,スルーザグリーンでボールを拾ってキレイにしてからプレースしていいというローカルルールが設けられることがある。プロゴルファーからは「lift, clean and cheat」と揶揄されることもあるこのルールのおかげで,ゴルファーはルールに反することなく,ライの改善ができる。また,ボールがカジュアルウォーター内にあったり,スタンスがカジュアルウォーターにかかるときは,規則25により救済を受けられる。この権利を行使すれば,プレーヤーはよりよいライから,あるいはよりやさしいショットを打つことができる。

8. グリーンが読みやすくなる

朝露と同じで,軽く降った雨でグリーン上にできた水の薄い膜によって,ボールの転がったラインに跡がつく。前の組がつけたその跡を見れば,パッティングの方向や曲がり具合に関して参考になり,グリーンがちょっと読みやすくなるかもしれない。

9. スコットランド的ゴルフを経験

もし,ゴルフ仲間とスコットランドでゴルフ旅行したいなぁと常々思っているならば,地元のコースで雨の中ラウンドすれば,その「スコットランドスタイル」をそこそこ味わえるかもしれない。もちろん,イギリスへの飛行機代より安くあがるし,そして将来海の向こうでのラウンドに向けた準備になるはず。

10. もっとゴルフを

もし雨の中でのゴルフに備えられているなら,毎日がゴルフできる日になるのでは。それって素晴らしくない?