GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア

Analysis

道具だけでなく,ゴルフのあらゆる側面に関する分析的な記事。より深い理解が得られる(はずの)記事。

トウの低いところで打てばウェッジのスピン量は増やせる // GolfWRX

GolfWRXの記事いわく,トウ側の低いところでインパクトすれば,ウェッジのスピン量が増やせるらしいです。「どれぐらい」とかいうことには全然言及されていないですが,当然オフセンターヒットすればエネルギーをロスするために,(芯でヒットしたときと同じ…

ミズノのアイアンは少し短い? // ミズノ測定方法とJGGA測定方法,あるいは60度測定方法

手持ちのMizuno MP-64アイアンと,気になっているTitleist 718 AP2とのスペックを見比べていて,「AP2の方が少し長い」ということに気付いたんですね。MP64のスペック718シリーズのスペック5番アイアンで見ると,MP-64がライ角60.5度の長さが37.75インチ。71…

マスターズで勝つ可能性のある24人 - 2018 // GolfWRX

毎年恒例,WRXのマスターズ優勝予想。分析手法も変わりません。今年は少し増えて「24人」になりました。 The 24 players who can win The 2018 Masters – GolfWRX まず,アマチュアと初出場のプレーヤーを除外 初出場者がマスターズで勝ったのは,1979年のFu…

TrackManはどうやってクラブヘッドスピードを測っているのか // GolfWRX

ちょっと前にタイガー・ウッズのヘッドスピードが129mphで今シーズンPGA最速とかで話題になっていましたが(例えばこれ),これもちょっと関係する話。TrackManがどうやってヘッドスピードを計測しているか,についてのビデオです。www.youtube.com要するに…

リヴィエラの10番はグリーン左を狙うのが「正解」// Golfweek

いまゴルフネットワークで Genesis Open(Riviera Country Club)の中継を観ていて,有名な10番ホールの攻め方について解説の内藤雄士が,「(刻むかグリーンを狙うか)正解はない,松山英樹も『正解はないけれど,今は狙うことにしている』と言ってた」と語…

パッティングのラインがツアープレーヤーのパフォーマンスに与える影響(その傾向と,アマチュアがとれそうな対策) // GolfWRX

「上りのストレート」がいちばん決めやすいラインだと思います? 下の図でいうと,6時からのライン。どうやらそうではないらしいんですね。さらにいうと,プレーヤーによって決めやすいサイドがあるし,パットが上手い人と下手な人とのあいだでは顕著な差が…

シャフトのフレックスが生み出す違いとは? // Athletic Motion Golf

というタイトルだけを見て「また似たようなテーマか」と思ったんですが,これは面白かった。 www.youtube.com 要するに,よく「逆しなりで飛ばす」とか言われていますが,その「逆しなりの度合い」というのはダウンスイングの途中でピークになっていて,なの…

ゴルフボールのコンプレッションとパフォーマンス // MyGolfSpy

MyGolfSpyのゴルフボールに関する記事。 最後の最後まで読んで,「なんだWilsonのスタッフが書いた自分とこのボールの記事かよ」と気づいたんですが,ちょこっとメモ。 コンプレッション ボールのコンプレッションとは,ボールに200 lbの負荷をかけたときの…

スイング中のシャフトのしなりをスローモーションで // Athletic Motion Golf

スイング中にシャフトは実際にどれぐらいしなっているのか,をスローモーションで見せてくれる,Athletic Motion Golfによる動画。シャフトは ALDILA ROGUE X ですかね。こう見ると,プロのスイング写真で見るような,インパクト時のえげつない逆しなりはほ…

アマチュアのための Strokes Gained: Putting // そして Mark Broadieのオリジナルの論文を読む

何かのはずみでkkとStrokes Gained(以下,SG)の話になり,アマチュアでもSG: Puttingが計算できないものかなぁと思っていたのですが,自分がかつてこんな記事を書いていたのをすっかり忘れていました。 golf103.hatenablog.com 繰り返しますが,これによる…

「いいショット」と「悪いショット」はどれぐらいの差があるのか // Strokes Gained の観点から // 15th Club

"Strokes Gained"(以下,SG)の観点からみた場合,「いいショット」と「悪いショット」との違いはどれぐらいあるのか,という話です。 STROKES GAINED DEMYSTIFIED // 15th Clubhttp://www.15thclub.com/2017/09/19/strokes-gained-demystified/ まずはじめ…

ACTEK GOLFで,SAMを使ったパッティングの分析をしてもらいました

ANSERFREAKでおなじみの遠藤さんに,ACTEK GOLFでパターフィッティングをしてもらいました。感想を一言で述べるならば, 「こんな大事なことをないがしろにして,今までよくゴルフしてきたな!」 です。 パッティングって「アマチュアがプロに唯一勝てる分野…

ドライバーと3番ウッド,どちらでティーショットすべきか // Golf Digest

プロツアーだと3番ウッドでティーショットするケースをよく見るけれど,その戦術はアマチュアゴルファーでも有効か否か,という話です。 Make the right choice between hitting driver vs. 3-wood // Golf Digesthttp://www.golfdigest.com/story/make-the-…

マスターズで勝つ可能性のある20人 - 2017 // GolfWRX

毎年恒例,WRXのマスターズ優勝予想。分析手法も変わりません。 The 20 Players Who Can Win The Masters // GolfWRXhttp://www.golfwrx.com/442622/the-20-players-who-can-win-the-masters/ まず最初に,以下の初出場者を除外。 Brad DalkeToto GanaScott …

ルーク・ドナルドのスイングは再現性が低いんじゃないかということ

昨日の Valero Texas Open のテレビ中継で Sky の解説が言ってたのは,ルーク・ドナルドのスイングは再現性が低いんじゃないかということ。 上のキャプチャの青い線は,インパクト時点でのシャフトラインで,こう見ると明らかにアドレス/テイクバック時のシ…

なぜ初出場者はマスターズで勝てないのか // 15th Club

ルーク・ドナルドの活躍を予言している最近話題のサイト「15th Club」に,「初出場者はマスターズで勝てない」のジンクスについて分析している記事がありました。こないだもスマイリー・カウフマンが最終日最終組で出たものの優勝を逃しましたが。 15th Club…

マスターズで勝つ可能性のある20人 - 2016 // GolfWRX

去年も同じ時期に同じ筆者で同じ内容の記事がGolfWRXに掲載されてて,その2016年版です。 GolfWRX "The 20 players who can actually win The Masters"http://www.golfwrx.com/366440/the-20-players-who-can-actually-win-the-masters/ 要するに,全フィー…

ボールについた泥が弾道に与える影響 // GolfWRX

冬のロンドンのゴルフコースはとてもウェットで,フェアウェイであってもしょっちゅうボールに泥がつきますが,ボールについた泥は飛距離や方向にどれぐらいの影響を与えるのかという実験の結果が,GolfWRXに載っていました。 GolfWRX "The Science of Mud B…

タイガー・ウッズのハンディキャップは? // Golf Digest

ちょっと前の記事ですが,タイガー・ウッズのハンディキャップを計算したらどれぐらいになるのか,ってのがあったんです。メモリアルで「85」という大叩きをして,それを受けてのものでした。 Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(g…

ドライバーショットで最適なティーの高さは? // PGA.com

ティーアップしたときにボールの赤道がヘッドからちょうど見え隠れする程度,というのが最適なんだそうです。 http://www.pga.com/video-embed/video/instruction/2008/12/23/pga.pstlucie.finger.teeheight.pga しかし,ティーを高くして背骨の軸を右にティ…

年齢別のパフォーマンスの分析 // MyGolfSpy

前にあった『ハンディキャップ別のパフォーマンス統計とスコア改善のヒント // MyGolfSpy』続き。 golf103.hatenablog.com 今度は年齢別のパフォーマンスの分析。訳してみたものの,あまり得るものはないかも……。 MyGolfSpy "STUDY: Overall Golfer Performa…

マスターズで勝つ可能性のある22人 - 2015 // GolfWRX

もちろん結果的にはジョーダン・スピースの優勝でしたが,このGolfWRXの記事は,いろんな指標に基づいて,参加者の中から今年のマスターズで勝つ可能性の高い22人をリストアップしています。 振り返って見てみると,ジョーダン・スピースはこのリストに残っ…

利き目がゴルフスイングに与える影響 // GolfWRX

ゴルフにおける目の大事さ,という話題です。特に「利き目」の話は他で読んだことがなかったので,ためになりました。 GolfWRX "How eye dominance affects your golf swing"http://www.golfwrx.com/132361/how-eye-dominance-effects-your-golf-technique/ …

新しいウェッジに買い換える必要はどれほどあるのか? // GolfWRX

よくプロのクラブセッティングの写真を見ると,使い古して錆びついたウェッジがバッグに入っていたりしますが,その一方で新しいウェッジはスピン性能のさらなる向上を謳っており,果たして新しいウェッジと使い古しのウェッジとでは,スピン量などにどれぐ…

本 // "Golf Science: Optimum Performance from Tee to Green" // パフォーマンス向上のための科学的知見一覧

僕のような理屈好きにはうってつけの本です。このブログで書いているようなネタの宝庫と言ったらいいのか。 ゴルフの科学といえば,"The Physics of Golf" や "The Science of Golf" といった本もあって,それらは主にスイングとそこから放たれるショットに…

たったひとつの調整で飛距離を56ヤード伸ばしたという話 // GolfWRX

「調整」といってもドライバーの「カチャカチャ」ではなく,アタックアングルを変え(るようにスイングを変え)たら飛距離が伸びた,という話です。 GolfWRX "How I hit drives 56 yards farther with one adjustment"http://www.golfwrx.com/289913/how-i-h…

スコアを縮めたいならパーオンがカギ // ショートゲームではなくロングゲームを向上させよ // GolfWRX

GolfWRX "The truth behind greens in regulation and scoring"http://www.golfwrx.com/285949/the-truth-behind-greens-in-regulation-and-scoring/ 記事の要旨はタイトルに書かれている通りで,スコアとパーオン(GIR)数は相関係数があるということです。…

ミート率(Smach Factor)について,改めてまとめ // TrackMan

1年前ぐらいに書いた『ヘッドスピードと初速とミート率と飛距離の関係について』を読み直したら,真面目に書いているのでわれながら驚いたのですが, golf103.hatenablog.com ここで改めて,TrackManの以下の記事を引用して,ミート率(SMASH FACTOR)につい…

個々の体のつくりで,最適なスイングプレーンは変わってくる // GolfWRX

スイングプレーンに関して,シングルプレーンがいいとかダブルがいいとか,あるいはトップの位置はマット・クーチャーみたいなのがいいとかジム・フューリックみたいなのがいい(という人はあまりいないだろうけど)とか,諸説ある中で,この記事が主張して…

プレッシャーのかかるパッティングはプロでもミスをする。 そしてそのパットの価値が高いほどミスの確率が高まる // Golfweek

1年前に『PGAツアーで最高のボールストライカーは,ジャスティン・ローズである,らしい。』ってな発表があった MIT Sloan Sports Analytics Conference で,また面白い発表があったみたいです。発表の原資料はこちら。要するに「choking」を精査したわけで…