GOLF103

道具とかスイング理論とかコース設計とか海外ツアーとか,ゴルフのいろんな側面に興味があるんですが,結局は「自分のスコアがどうしたら縮まるのか」という観点から眺めています。英語で面白い記事を見つけたら適当に訳しています。

ゴルフの体

心技体でいえば「体」,フィットネスの話

キャメロン・チャンプの柔軟性がおそろしい

やっぱり柔軟性は大事です。大谷翔平も肩周りがすごく柔らかいっていいますしね。 飛ばしの秘訣はこの可動域と柔軟性? 取材したのは3月のWebツアー/サバンナ、キャメロン ・チャンプのウォームアップ pic.twitter.com/5h9UDmVQvA— Andy Wada (@AndyWadaGC) …

ダスティン・ジョンソンとブルックス・ケプカのトレーニング風景

ちょっと前にこんな記事を目にしたのですが,世界ランク1位と2位の「共通点」。350ヤード曲げずに飛ばせる立役者“ジョーイD”とは何者か!? - みんなのゴルフダイジェストその元ネタというかなんというか,実際にDJとケプカがどんなトレーニングをしているかの…

4つのクリティカルなフィットネス・テスト

「プロのようにスイングしたい」と思っても,カラダが制約になってそれが実現できないということが往々にしてあります。筋力というよりは,柔軟性。カラダが硬いと,深いトップも作れないし,きれいなフォロースルーもとれない。 ということで,「4つのクリ…

A-WEARとImpactSnap|常盤仁さんのブログで知った練習器具ふたつ

常盤仁さん。「フィットネス・トレーナー」とお呼びすればいいんでしょうか。目黒のコモゴルファーズアカデミーを拠点にされていますし,三觜喜一さんの本の中にも,対談相手として登場されています。高野裕正さんも,「あの人の知識量は半端ない」とどこか…

人間の体の中身は左右対称ではない。菊池雄星が始めた「左特有の投げ方」

「プロ野球における大型左腕の伸び悩みが顕著」な中で,なぜ菊池雄星が着実に成長しているのか? その影には,自らも左投手であった「ピッチングコーチ・土肥義弘の存在」があり,さらに「人間は左右非対称の身体である」という認識がその支えになっている。…

糖質制限をして,1ヵ月で5キロ痩せた話

ゴルフの練習中やラウンド中にスイングの映像を撮ってもらうと,スイングの悪さよりだらしない腹の方が気になってしょうがなかったので,糖質制限ダイエットを始めました。 参考にしたのは,こちらの本。細かいギャグがくどく感じはするのですが,糖質制限へ…

ゴルフのフィットネスにおける5本の柱

いちおうリンク先にはトレーニングの動画などがありますが,ひとまず知識のおさらいというか,ゴルファーとしてフォーカスすべきポイントの再確認といったところでしょうか。 The 5 Pillars of Golf Fitness – GolfWRX ゴルフとは,爆発的なパワーと同時に驚…

利き目がゴルフスイングに与える影響

ゴルフにおける目の大事さ,という話題です。特に「利き目」の話は他で読んだことがなかったので,ためになりました。 GolfWRX "How eye dominance affects your golf swing"http://www.golfwrx.com/132361/how-eye-dominance-effects-your-golf-technique/ …

『Golf Science: Optimum Performance from Tee to Green』|パフォーマンス向上のための科学的知見一覧

僕のような理屈好きにはうってつけの本です。このブログで書いているようなネタの宝庫と言ったらいいのか。 ゴルフの科学といえば,"The Physics of Golf" や "The Science of Golf" といった本もあって,それらは主にスイングとそこから放たれるショットに…

Davies, DiSaia『Golf Anatomy』|ゴルフ解体新書

この「Anatomy」シリーズはゴルフに限らず,テニスとかピラティスとかいろいろありますが,例えばこのゴルフだと,スイングの各局面においてどの筋肉が使われているか,そしてそれを鍛えるにはどんなトレーニング方法があるか,というのを図解しています。 …

ゴルファーのための腰痛予防ガイド

Preventing Low Back Pain: A Golfer’s Guide – GolfWRX 月イチゴルファーであろうと,毎日ボールを打つ人であろうと,クラブをスイングした結果として腰に違和感を感じることは,少なからずあろうだろう。 ブラント・スネデカーやリッキー・ファウラー,タ…

個々の体のつくりで,最適なスイングプレーンは変わってくる

スイングプレーンに関して,シングルプレーンがいいとかダブルがいいとか,あるいはトップの位置はマット・クーチャーみたいなのがいいとかジム・フューリックみたいなのがいい(という人はあまりいないだろうけど)とか,諸説ある中で,この記事が主張して…

時差ボケを予防・解消して,快適なゴルフ旅行を

この本にもアスリートと睡眠あるいは時差ボケとの関係の話は書かれていたと思いますが, Mark McClusky『Faster, Higher, Stronger: How Sports Science Is Creating a New Generation of Superathletes--and What We Can Learn from Them』|スポーツサイエ…

山本正彦『理学療法士が教えるゴルフスパイラルメソッド』大泉書店

以前,この本をスクールに持って行ってコーチに見せたら,「うまいこと書けてるなぁ。よくこのページ数にこの内容をまとめたなぁ」と言って,だいぶ興奮してました。 僕はフットワークでスイングするのが下手なのですが,いちばん参考になったのがこの本でし…

スイングにおける5つの基礎

Titleist Performance Institute,略してTPIの2012年の記事。スイングの見た目は千差万別だけれども,22年間にわたる研究結果の結果,すぐれたゴルフスイングに共通する5つの共通項を洗い出したそうです。原則論すぎて,「だからどうしたらいいんだ?」って…

ミゲル・アンヘル・ヒメネスのへんちくりんなウォームアップ体操

スペイン語なまりの英語がちょっと聞き取りづらいですが(それがライダーカップのキャプテンを狙ううえでの障壁になっているという説も),ヒメネスがかの有名なへんちくりんなウォームアップ体操を解説してくれています。 www.youtube.com よく見たら,ちゃ…

スイングスピードを速くするだけでいいのか?|フィットネスと正しいインパクトの重要性

短い文章だけれども,論点が面白いと思いました。Golf Digest の Fitness Advisor である Ben Shear が,スイングスピードだけを重視しているように見える風潮に,疑問を投げかけています。 Want to train to swing harder? Don't say we didn't warn you - …

古屋晋一『ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム』春秋社

もちろんこの本はゴルフとは直接的な関係はないし,この本の内容自体(ピアニストの身体技法は脳科学的見地からどのように分析されるのか)に興味があって読んだのですが,同じ身体技法として,もしかしたらゴルフスイングにも何か参考になる点があるかもし…

練習のしすぎで(右)脇腹痛い,その顛末

去年の12月ぐらいにこれを読んだときは,完全に他人事だと思っていたんだが…… ゴルフ煮っころがし | 第064話 疲労骨折 | 楽天GORA 背景としては,僕の通っているゴルフスクール(ヒロゴルフアカデミー)が,月額費用固定でレッスンは受け放題(ただし予約は…

左手小指が腱鞘炎

左手小指の関節がおかしくなって,特に朝起きた直後とか曲げた関節を戻すときに引っかかる感覚があって,関節がズレたのかしらと思ってたけど,整形外科で見てもらった「ゴルフ初心者でよくある腱鞘炎」と診断された。 グリップを強くにぎってるからそうなる…